« 初めて2級請求 | トップページ | 栄冠に向かって頑張れ!! »

2012年5月31日 (木)

妊娠~出産~育児①

こんばんは

昨日のことで大変恐縮なのですが、巨人の杉内投手が、
プロ野球史上75人目のノーヒットノーラン達成投手となりました
(…ファンの方、すいません。昨日のブログを書いた後にこの事実を知ったものですから
杉内投手は、昨年まで我がソフトバンクホークスの一員でしたが、
昨年FAにより巨人に移籍しました。
杉内をめぐる巨人とソフトバンクの争奪戦は、記憶に新しいところだと思います。
(…というか、ホークスは完全に後手後手だったけどね
元々、ホークスで一番好きなピッチャーだったので悲しみも一塩でしたが、
今回の快挙を聞いてちょっと切なくなりました
ダイエー時代からフロントはダメなんですよね。
古くは工藤、小久保、最近ではメジャー帰りの城島、そして杉内。
オーナー企業は変わっても、中身は変わらないということなんでしょうね。
だいぶ話が横道に逸れましたが、
杉内投手に関してはこれからも応援したいと思います。
(でも私アンチ巨人なんですね

さて、今回から女性の妊娠、出産、育児に関する諸制度について書きたいと思います。

Aさん(25歳、女性)は、現在妊娠4カ月、出産予定日は11月15日です。
初めての妊娠ということもあり、出来るだけ無理をしないようにしたいと思っています。

この場合、Aさんにはどのような権利を主張することができるでしょうか?

妊産婦が請求することにより、下記の点が認められます。


①1週間および1日の法定労働時間を超える労働をしないこと。
②全ての時間外労働、休日労働をしないこと。
③深夜業(午後10時~午前5時まで)をしないこと。
④軽易な業務への転換(妊婦のみ)。
⑤1日2回、各々少なくとも30分、
 休憩時間以外に生後1歳未満の子供の育児のための時間の請求(女性のみ)。


①~③については、肉体的にもハードで母体に負担がかかりますよね。

④については産婦には認められていません。
また、④について請求をしたとしても、
例えば中小企業で配置転換できる軽易な作業をしている部署がなければ、
使用者に転換の義務は発生しません。

いくら妊娠中の女性をいたわらなきゃイカンとしても、
わざわざ新しい部署をつくる必要まではないということです。
そりゃそうですよね

⑤についてですが、1歳未満の子はまだオッパイを飲みますよね。
その為、授乳その他の世話をする時間の確保のために設けられている規定です。
これは女性のみに認められています。
産婦ではなく、女性です(要するに、自分が産んだ子じゃなくてもOKということです)。

男性は認められていません。
でも、これっておかしくないですか?

最近は100%ミルクのみで育てるケースも別に珍しくはないですよね。
ミルクであれば、男性でも与えることが出来ます。
特に最近は、イクメンと呼ばれる男性も増えてきています。
この規定は男性にも認めてあげるべきだと、個人的には思うのですが
労働基準法は昭和22年に制定された法律なので、考えが古臭いということでしょうか

それと①~⑤全てに共通することですが、請求しないと認められません。
じゃあ、請求が無ければ、出産してすぐから働かせることができるのか?

答えはNOです(常識的にそうですよね)

詳しくは、また次回書きたいと思います




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 初めて2級請求 | トップページ | 栄冠に向かって頑張れ!! »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠~出産~育児①:

« 初めて2級請求 | トップページ | 栄冠に向かって頑張れ!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ