« 障害年金の請求方法 | トップページ | あと3ヵ月!!! »

2012年5月26日 (土)

障害認定日請求~1年以内の場合~

こんばんは

子供を寝かしつけてて、自分が先に寝てしまうという失態を演じました
でもコレ、しょっちゅうやらかして嫁に怒られます
ダメな父ちゃんですね

さて、障害認定日請求について。
これは、障害認定日から1年以内に請求する場合と、
1年以上経って請求する場合で必要となる診断書の枚数が異なります。

今回は1年以内に請求する場合について。

1年以内に請求する場合に必要なのは、障害認定日の診断書1枚だけです。
(もちろんこれに障害年金請求書やその他添付書類は必要ですよ。)
障害認定日の診断書とは、障害認定日以後3ヵ月以内の状態を記したものです。

例えば、障害認定日が平成23年8月22日、請求日が平成24年6月18日とすると、
平成23年8月22日~平成23年11月22日までの状態を記した診断書1枚が必要だということです。

障害認定日に障害状態にあると認められれば、
障害認定日の翌月分、つまり平成23年9月分から障害年金が支払われます。

因みに、障害年金の診断書には、

『障害の状態(平成   年   月   日現症)』

となっている欄がありますので、
ここが認定日から3ヵ月以内の日になっているかどうかを必ず確認するようにして下さい。
(結構、記入漏れがあったりするんですよね~
その場合は直ぐに追記してもらうようにして下さい。)

では、障害認定日から1年以上経ってから請求する場合はどうか?

これについては、また次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 障害年金の請求方法 | トップページ | あと3ヵ月!!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害認定日請求~1年以内の場合~:

« 障害年金の請求方法 | トップページ | あと3ヵ月!!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ