« 初診日要件 | トップページ | 障害認定日要件 »

2012年5月 8日 (火)

保険料納付要件

こんにちは

ついこの間まで朝方はひんやりとしていましたが、すっかり暖かくなりましたね。
そろそろ衣替えもしないと、すぐに夏が来ちゃいますね。
その前に、出しっぱなしのファンヒーター片づけないと

さて、今日は『保険料納付要件』について。
これは読んで字の如し、保険料をちゃんと払っていたかどうかを見るものです。

具体的には、下記の原則か特例かのいずれかを満たせば良い事になっています。

初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの…

原則:加入すべき期間に、
      保険料納付済期間と保険料免除期間を併せた期間が
3分の2以上であること。
    
(未納期間が3分の1未満であること)

特例:直近の1年間に、
      保険料納付済期間または保険料免除期間以外の期間がないこと。

   (未納期間がないこと)

ここで注意していただきたいことは、
保険料納付要件は「初診日の前日において」見るということです。

国民年金には未納分の保険料については、
過去2年分については、遡って支払う事が出来るというルールがあります。

保険料を全く支払っていなかった人が、このルールを逆手にとって、
障害年金を貰うために初診日以降に保険料を遡って支払うという、
言わば『後だしジャンケン』を認めないために前日において見ることになっています。
これを認めていたら、それこそ誰も真面目に保険料なんて払わなくなりますよね。
そう考えると、当然と言えば当然ですよね

また、初診日を基準としますので、
現在、保険料を支払っているかどうかは関係ありません。

「病気になってからというもの、まともに働けず生活も厳しいので、保険料は全く払っていない」

という方でも、
保険料納付要件を満たす場合があります。
年金事務所できちんと確認してみましょう!

また、そのまま未納が続くと、将来老齢年金を貰うための要件を満たさない(=不支給)、
または、年金額が少ないなどの問題が生じる場合もあります。
どうしても生活苦のため、保険料を支払えない場合は、保険料免除の制度があります。
詳しくは、皆さんがお住まいの市町村役場の国民年金課に尋ねてみて下さい。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 初診日要件 | トップページ | 障害認定日要件 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険料納付要件:

« 初診日要件 | トップページ | 障害認定日要件 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ