« 年次有給休暇① | トップページ | あんたの対応、間違ってるよ! »

2012年5月14日 (月)

年次有給休暇②

こんばんは
昨日は母の日で、自分と嫁さんのお母さんにプレゼントを持って行きました。
二人ともとても喜んでくれたので良かったです
今回はプレゼントについては、全て嫁さん任せだったのですが(ダメなだんなさんですね)、
それが良かったのかな

さて、今日は年休の2回目。
前回、労働基準法で定められた労働者の権利だと書きました。
…じゃ、いつその権利は発生するのか?
年休は、下記の2つの要件を満たす事により、法律上当然に発生します。

①6ヵ月継続して勤務する。
②8割以上出勤する。

「なんだ、そんだけでいいんかいな」と思いませんでしたか?
年休発生の要件ってほんとにユルいんですよ
これを満たせば、入社から6ヵ月後には、10労働日の年休がゲット出来ます
ちなみに、以後1年ごとに発生しますが、ゲット出来る日数が異なります。

  6カ月 ・・・・・・・・ 10労働日
1年6カ月 ・・・・・・・・ 11労働日
2年6カ月 ・・・・・・・・ 12労働日
3年6カ月 ・・・・・・・・ 14労働日
4年6カ月 ・・・・・・・・ 16労働日
5年6カ月 ・・・・・・・・ 18労働日
6年6カ月以上 ・・・・ 20労働日
※社労士試験を受ける方は、これらの数字は覚えておきましょうね

因みに、繰り越し分と併せて、40労働日が最大となります。
労働者は年休の残り日数がある限り、好きな時に使えるという訳です。

・・・でも、「会社からダメって言われた」なんて話もよく聞きます。
本当は、使用者は拒めないんですね。

でも、使用者サイドからすると、どうしても休まれちゃ困る時ってありますよね?

そんな時はどうするのか?
続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 年次有給休暇① | トップページ | あんたの対応、間違ってるよ! »

労働基準法」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年次有給休暇②:

« 年次有給休暇① | トップページ | あんたの対応、間違ってるよ! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ