« 事後重症請求 | トップページ | 妊娠~出産~育児① »

2012年5月30日 (水)

初めて2級請求

こんばんは

今日、娘を某病院に連れて行ったのですが、担当してくれたのが”おネェ系”の先生でした
50歳くらいのオッチャン先生なのですが、「あら~」「大変ねぇ」「そうなの~」など、
言葉で和ませて、楽しませていただきました
でも、凄く丁寧な説明でホントにいい先生でしたよ。
患者さんも多い病院でしたが、その理由が分かったような気がします。
是非、また利用しようと思います

さて、今日は初めて2級請求について。
社労士受験生の方は『基準障害による請求』と言った方が分かりますよね?

これは、3級または3級より軽い障害状態にある人が、
その障害の原因となった傷病とは別の傷病でも障害状態となり、
前後の障害の状態を併せて初めて2級以上となる場合に請求を行うものです。

…といっても、よく分かりませんよね?

例えば、うつ病で3級の障害年金を受給していた人がいたとしましょう。
その方が交通事故に遭い、片手の指を5本とも切断することになりました。

この場合、精神の障害も指の障害も、障害の状態は共に3級程度です。
年金には、『1人1年金の原則』というルールがあり、
2つの障害年金を貰う事はできません。
しかし、この2つの障害の状態を併せることにより、
初めて2級となりますので、この請求を行うことが出来ます。

 

また、この請求にも独自のルールが存在します。

○初診日要件と保険料納付要件は、後発の傷病の初診日においてのみ求められます。
(つまり、先発障害における先記の2要件は、満たしているか否かは関係ないということです。)

○請求は65歳以降でも構いませんが、
 併せて2級の状態になるのは65歳に達する日の前日までじゃなければなりません。
(正確には、65歳の誕生日の前々日までです。)

○この請求も遡りができません。

因みに、今回の事例は3級+3級⇒2級となっていますが、
3級同士を併合すると必ず2級になる訳ではありません。
併合判定参考表と併合(加重)認定表というものに当てはめて決定されます。

また、診断書は先発の分、後発の分ともに、請求日以前3ヵ月以内のものが必要です。
(要するに2枚必要ということです。)

・・・難しいですよね?
申し訳ありません、出来るだけ分かりやすく書きたいのですが、実際複雑なんですよ
この文章を1回読んで、「よし分かった!」という方はなかなかいないと思います。
ですので、出来れば障害年金を専門にやっている社労士に相談することをおススメします。
(私で良ければ
コチラからご相談下さい)

これまで大きく3種類の請求方法を説明しました。
もう一度書きますが、
先ずは障害認定日請求が出来るかどうかを探ってみてください。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





« 事後重症請求 | トップページ | 妊娠~出産~育児① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて2級請求:

« 事後重症請求 | トップページ | 妊娠~出産~育児① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ