トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

再就職手当①

こんにちは。

昨日は福岡で社労士講座の講義を行いました。
出席率があまり高くなかったのは残念でしたが、
出席された方は皆さん真剣で、
午前・午後合わせて6時間、誰一人居眠りしている方はいませんでした。
そんな中、昨年1点足りなくて合格できなかったという方とお話をすることが出来ました。
実は、私も1点に涙を飲んだことがあるんですね
あの時は辛かったです…
でも、その悔しい思いがあったから翌年の合格があり、今の自分がある訳です。
その方も是非頑張って、栄冠を勝ち取って頂きたいと思います


さて、今日は『再就職手当』についてお話いたします。
これは、失業手当(正確には基本手当といいます。
受験生のみなさんは正式名称で覚えましょう!)を貰っている方が、
まだ貰える日数が3分の1以上残っている状態で再就職した場合に支給されるものです。
要するに、政府からの”就職祝い”的なものです。

では、どれくらい貰えるのか?
 ・残りの日数が3分の1以上の場合… 残り日数 × 失業手当1日あたりの額 × 50%
 ・残りの日数が3分の2以上の場合… 残り日数 × 失業手当1日あたりの額 × 60%

この再就職手当は、どこかの会社に再就職が決まった場合だけでなく、
自営業を始める場合にも認められることもあります。
(私も社労士事務所開業の際には、この再就職手当を貰いました

ただし、再就職の時機等によっては認められないケースもあります。
これについては、また明日書きたいと思います。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月28日 (土)

行ってきます(^.^)/~~~

こんにちは

今日は朝から、『スマイルプリキュアショー』を見に行ってきました。
…あっ、もちろん娘とですよ(当たり前ですね)
15分前くらいに着いたんですが、すでに立ち見しか出来ない状態でして。
ショーの間ずっと肩車をしていました。
肩こりが怖いです(歳かな)

さて、明日は福岡で講義があります。
GWの時期は社労士受験生にとっては、
インプット学習からアウトプット学習に切り替える時期です。
これからが勝負といったところですね。

本試験までの約4ヶ月、肉体的にも精神的にもかなりきついとは思いますが、
それぞれの夢の実現のためにも是非頑張ってください

明日の講義では雇用保険法をやります。
この科目では、就業促進手当で改正が行われています。
この試験、改正部分の出題頻度が非常に高いので、
しっかりと押さえておきましょう。

就業促進手当の中に再就職手当というのがありますが、
この内容については、また次回書きたいと思います。

では、頑張って来ます(^.^)/~~~




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月27日 (金)

高額療養費②

こんばんは

昨日は高額療養費について、
事例を用いて具体的にいくら支給されるのかについて説明しました。

病院に30万円払ったら、21万円くらいは戻ってくるんでしたよね。

しかし、この21万円は貰えるのではなく、所詮は戻ってくるお金
しかも、申請してから支払われるまで2~3か月はかかります。
だったら、最初から払わなくていい方法はないの…と思いますよね?

今回はその方法について書きたいと思います。

先ず、自分が加入している医療保険の保険者に対して、
『限度額適用認定証』の交付を求めてください。
そして、それを病院に提出するだけでOKです

では、保険者って何よ?という疑問が湧きますよね。

保険者とは、医療保険の運営をする者の事をいいます・・・
そんな難しいことはどうでもいいのですが、
具体的にはサラリーマンであれば全国健康保険協会または健康保険組合、
公務員や私立の学校の先生などであれば各種共済組合、
自営業者等であれば各市町村を指します。

ここに『限度額適用認定書』の交付を受けたいんですけど、って言えばOKです。

詳しくはコチラをご覧ください⇒http://futures.sakura.ne.jp/hoken/newpage372.html

また、受診している病院が大きな総合病院でしたら、
地域医療連携室(病院によって若干名称は異なりますが・・・)
というところにソーシャルワーカーと呼ばれる人たちがいますので、
その方にでも尋ねてみてください。

補足ですが、70歳未満の場合、
これまで入院の場合だけこの限度額適用認定証の交付が認められていましたが、
今年の4月(要するに今月)より、高額な外来療養に対しても認められることになりました。

70歳未満の場合、原則として同一月、同一人物、同一の病院や同一の薬局でしか認めない、
というシバリはありますが、知っておいて損はないと思います。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月26日 (木)

高額療養費①

こんばんは
今日は娘の保育園の遠足で、動物園へ行ってきました。
週間天気予報では雨が降りそうだったんですが、何とか降らずに済みました
何日も前から楽しみにしてましたからね~、良かったです。
娘も私も、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。(ちょい疲れましたが

さて、今回は『高額療養費』について書いてみたいと思います。

この制度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
月の医療費が高額の場合、一定額以上については、
原則、申請する事によって戻ってくるというものです。

では、「一定額っていくらよ?」という疑問が湧きますよね?
今回も具体例で見て行きましょう。

(例)Aさん(53歳)は○○病院に入院し、平成24年4月の支払額は30万円でした。
(Aさんは一般所得者、すべて保険診療を行ったとする。)

この場合の一定額は、下記の計算式を用います。

80,100円+(医療費-267,000円)×1%

Aさんは当然、保険証を提示した上で病院での療養を受けていますよね。
支払額は医療費全体の30%に過ぎません。(70%は保険から出ています。)
したがって医療費の額(100%の額)は、

30万円×100/30=100万円

これを先ほどの計算式に当てはめます。

80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円・・・①

これを超える額が高額療養費となりますので、
実際に○○病院に支払った額から差し引くと、

300,000円-87,430円=212,570円

約21万円程の額が戻ってくるということになります。
これは利用しない手はないですよね!

普段生活をする上では、こんなに医療費がかかる事はないと思います。
しかし、病気になって入院する事になった場合など、
かなりの支払額となり生活を圧迫することもあります。
でも、これも
請求しないと貰えないんですね!

因みに、あらかじめ所定の手続きを取ることにより、
①の額を超える分は支払わなくて済むようにすることが可能です。

この話はまた次回書きたいと思います




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月25日 (水)

知らないと怖い年金②

こんばんは。

昨日は遺族年金の例を書きました。
今回は障害年金について書きたいと思います。

ある30代の男性の方がいたとしましょう。
職場や家庭などで強いストレスがかかり、不眠症となってしまいました。
近所の内科で睡眠薬を処方されていましたが、不眠と不安症状は一向に良くならず、
その主治医から、精神科の病院を紹介されました。
そこを受診したところ、『うつ病』と診断されました。
それから、症状は徐々に悪化し、職場も辞めざるを得ず、
最初に不眠を感じてから15年後の今は、
家から全く外にでることも出来ないくらい症状は悪化しています。

この場合、障害の状態を考えると障害年金を貰える可能性があります。

障害年金を請求するには『初診日要件』というものを満たす必要があります。
この場合の初診日とは、不眠を訴えて近所の内科を受診した最初の日を指します。

ところが15年も前の病院ともなると、既に廃院している可能性もあります。
仮にまだ続いていたとしても、当時のカルテが残っているとは限りません。
(カルテの保存期間は、法律により5年と定められています。
即ち、5年以上前のものについては、保存義務はないということです)

何年も前の初診日の証明は簡単ではありません。
(次に行った精神科の病院で証明が可能、
または当時の診察券等の証拠などがあれば話は別ですが。)

結局、初診日の証明が出来なかった場合、どうなるのか?

障害の状態がどんなに重くても、
初診日要件を満たさないという理由で障害年金は支給されません。
(詳しくはこちらのサイトをご覧ください
http://www.tabira-sr.com

生活をするには、当然お金がかかります。
裕福な家庭はいいでしょうが、殆どの家庭において働き盛りの者が病気になるということは、
経済的にかなり厳しい状態になることを意味します。
決して多くはありませんが、僅かでも年金収入があるかないかでは大きく違いますよね?

この方、もしくはご家族、ご友人の方がこの『障害年金』の制度を知っていれば、
もっと早く請求ができたでしょうし、初診日の証明も容易だったと思われます。

このように、知らないと本当に怖いんですよ!

今回の事例もフィクションです。
でも、これに似た話は実際に聞いた事があります。

『遺族年金』『障害年金』
正直、社労士の受験勉強をするまで、私も知りませんでした

この国には、知らないと損をする制度が沢山あります。

これからもこのブログを通して紹介していきたいと思います。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月24日 (火)

知らないと怖い年金①

昨日は、年金は大きく3種類存在する事と、
それぞれ請求しない限り支給されない事について書きました。

では、具体的にどう損をするのかについて書きたいと思います。

例えば、ある女性の方がいたとします。
旦那さんは会社勤め、1歳の子がいたとしましょう。
ある日、旦那さんは交通事故に遭い、お亡くなりになってしまいました。

この場合、一定の要件を満たす事により、
この女性に『遺族年金』を貰える権利が発生します。
そのことを知らないまま15年の月日が過ぎました。
そこで遺族年金の存在を知り、急いで請求をしました。

この場合どうなるか?

年金は請求しないと貰えないんでしたよね?
いくら権利はあっても、請求しないとくれないんですよ
(何だか奇弁みたいですが、事実そうなんですね・・・。)
ということで、この方にはこれまで年金は全く支払われていませんでした。

・・・で、請求したことにより、過去の分も遡ってくれるかというと、
認めるのは5年間だけです
仮に、年間120万円が支払われるとすれば、5年間の遡りの年金600万円は貰えます。

しかし、それ以前の10年間は遡れません。
この間に貰えるハズだった年金額は・・・、

 

120万円×10年間=1,200万円!

知らないだけでこんなにも損をしちゃうんですね

この方の場合、急に旦那さんが亡くなられて、
経済的にもかなり苦労をされたことと思います。
当時から知っていれば、経済的にも少なからず助かったのではないでしょうか?

この事例はあくまでもフィクションですが、あり得ない話ではないですよね?
怖いですが、こういうルールなんですよ

明日ももう1例挙げたいと思います。




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月23日 (月)

年金あれこれ

こんばんは

今日は社労士らしく、年金の話をしてみようと思います。
皆さんは年金と言うと何を想像するでしょうか?

「支給開始年齢引き上げられるの?」
「AIJ問題どうなるの?」
「そもそも俺らって貰えるの?」


みたいなことでしょうか?
全てに共通しているのは、『老齢年金』に関する事だということです。

  年金=老齢年金

こう捉えている人はとても多いです。
でも実は、年金は大きく分けて3種類存在します。

①老齢年金・・・ご存知のとおり、老後の生活保障として支給されます。
②障害年金・・・病気や障がいのために日常生活や労働に支障をきたす場合に支給されます。
③遺族年金・・・亡くなった者の一定の範囲の遺族に対して支給されます。

それぞれの詳細は、おいおいブログの中で書くとして、
全てに共通して言える事は
請求しなければ絶対に貰えないということです。

年金だけでなく日本の社会保障制度全般に言える事ですが、知らないと損します!!!

ではどう損をするのか・・・

続きは明日書きたいと思います(^.^)/~~~




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月21日 (土)

飲み会

こんばんは

今日は先輩&同期の社労士で集まっての飲み会でした!
ちょっと(?)酔ってます(*^_^*)
いろいろな話が出来て楽しかったです!
みなさん、向上心を持って頑張ってるんだなと再確認しました。

私たち個人事業主はある意味非常に『自由』なんですよ。
ただ、その『自由』には『責任』を伴っている訳で。
私たちを慕っている方に対する『責任』を担っているということを再確認した、
楽しい場でした!
俺も頑張らなくっちゃ!!そう思えた有意義な場でした(^O^)

二日酔いが心配です(;一_一)




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月20日 (金)

載ります!

こんばんは

昨日、嬉しい事がありました。
先日、長男のお宮参りがありまして、そのあとスタジオで写真を撮って貰ったんですね。
そしたら昨日、そこから電話がありまして・・・

「来週のリビング新聞にウチの広告を出すんですけど、
いい写真だったんで使わせて貰ってもいいですか?」


嬉しいですね!
0歳の息子と3歳の娘、2人で写ってる写真です
いい思い出になりそうです




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





2012年4月19日 (木)

ブログ始めました

こんにちは。

今日からブログ始める事にしました。
元々日記をつけても3日坊主タイプだったので、いつまで続く事やら…
などと、自分に悪態をつきながら、出来る限り書いていきたいと思います。

無理しない程度に頑張りま~す




障害年金の請求代行@熊本
たびら社会保険労務士事務所
http://www.tabira-sr.com





トップページ | 2012年5月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ