2015年10月21日 (水)

ブログ移転のお知らせ

こんばんは

皆さまにお読みいただいておりますこのブログですが、
今後は私のホームページ内に移転させていただくことになりました。

移転先はコチラ

ブログを書き始めたのが、平成24年の4月19日でしたので、
3年半の間、このココログでブログを更新して来たことになります。

今回の更新で808回目。

これまで日記もまともに付けたことの無かった私が、
これだけの期間と回数を続けて来れたのは、
お読みいただいている皆さまのお蔭だと、とても感謝しております。
このココログを去るのはちょっと寂しい気持ちも正直あります。

勿論、これでブログ自体が終了する訳ではありません。
今後、記事をアップする場所が変わるだけです。
これまで同様、障害年金を始めとする様々な情報を、
出来るだけ噛み砕いてお伝えして行きたいと思いますので、
今後共、どうぞ宜しくお願いいたします。

追伸
これまでこのココログでアップした記事については、
そのまま消さずに残しておきます
ここに書いた情報が、皆さまのお役に立てれば幸いです。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年10月19日 (月)

申立書を軽く考えないで

こんばんは

今日娘からとても嬉しい報告がありました
週末の持久走大会に向けて、体育の時間に走っているようなのですが、
1年生全体の中で10位だったとの報告がありました
この前聞いた時は、20位だったと言っていたので、
一気に10位順位が上がったことになります
大会に向けて、私も練習に付き合った甲斐があったというものです
「頑張って1位になりたい」と言っていました。
(↑割とのんびり屋なので、普段こういうこと言わないんですけどね)
結果はともかく、向上心を持って頑張ることが大切なので、
私も練習に付き合いたいと思います
(ワタシの運動不足解消にもなりますしね

さて、今回のタイトルは『申立書を軽く考えないで』です。

先日、ご自分で障害年金の請求をされた方からお電話がありました。
障害認定日の状態が不該当という結果が出たので、不服申立てを考えているとのことでした。

詳しい内容については、これから書類を送っていただくので、
まだ完全には把握出来ていません。
しかし、病歴・就労状況等申立書の内容が、
ちょっとネックになっている可能性があるようでした。
何でも、そこのケースワーカーから、9割方診断書で決まるので、
申立書はそれ程重要ではないという説明を受けていたようです。

9割方診断書で決まるというのは、障害年金の世界ではよく言われることです。
実際に9割かどうかは分かりませんが、
医師が書いたもの(診断書)と請求者が書いたもの(申立書)で、
どちらがウェイトが高いかというと、当然これは前者の方でしょう。
これについて異論はありません。

「申立書が重要だと言う社労士もいるが、彼らは商売なのでそう言っている」


ネット上でこういった書き込みを見たことがあります。

しかし、商売としてだけ考えるのであれば、わざわざ申立書に時間を割く必要はありません。
9割方診断書で決まるなら、残り1割の申立書に時間を割くのは非効率的ですので。
(労力を掛けずに9割上手くいけば、商売としては成り立ちますので)

しかし、例え1割であっても考慮してくれるのであれば、
やはり手を抜くべきではありません。
私たち社労士にとっては、何件かある依頼の中の1つに過ぎないかも知れません。
しかし、請求者は違います。
障害年金を請求するのは、恐らく一生に一度のことです。
なので、真剣に障害年金に取組んでいる社労士は、絶対に申立書の手抜きはしません。

私が請求のお手伝いをする場合は、
不服申立てになった場合のことも睨んで申立書を書きます。
特に精神疾患の場合は、不可思議な判定が多いように感じますので、
猶更のことです。

私が書く場合は、事前にいただいた情報を取捨選択してまとめ上げますが、
それでも、気付いたら3~4時間経過していることもザラにあります。
大変な作業ですが、やはりご依頼者様のことを思うと、絶対に手は抜けません。

これから障害年金の請求をお考えの方。
絶対に申立書を軽く考えないで下さい。
病歴が長い場合などは、思い出すだけでも非常に大変だと思います。
しかし、手は抜かないで下さいね。

とは言ったものの、何でも書けばいいというものではありません。
誤解を招きそうなことは書かない方がいいですし、
また、詳細に書いて長文になり過ぎるのもどうかと思います。
(論点がぼやけますし、第一、審査する側も読みたくないですよね
もし、申立書についてもご不安があるのであれば、お気軽にご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年10月17日 (土)

第7回、専門家検討会

こんばんは

セ・リーグクライマックスシリーズ、ヤクルトスワローズは、3-2で巨人を下し、
日本シリーズ優勝を決めました
私はヤクルトファンではないのですが、この結果は本当に良かったと思います
巨人ファンの方には申し訳ないのですが、やっぱり日本シリーズは、
リーグ戦の優勝チーム同士で戦うのが一番だと思いますので
そういえば、ホークス対スワローズの日本シリーズは初めての顔合わせだとか。
今からとても楽しみですね

さて、10月15日のことになりますが、
「精神・知的障害に係る障害年金の認定地域差に関する専門家検討会(第7回)」が開催されました。

私は行っていないのですが、参加した社労士の方の書き込みなどを読むと、
パブコメが395件もあったことが分かりました!

これはやっぱり大きいですよね
初診日の取扱いに関するパブコメは42件と、非常に少なかったことを考えると、
こちらの関心の高さはかなりのものだと思います。
意識の高い社労士の方の多くは、ご自身の考えを送られたことの現れでしょう!

実際、今回のパブコメを受けて、
今回作成中のガイドラインにいくつかの修正が入るようです。

それと衝撃だったのは、更新時の支給停止の地域格差についてです。
新規裁定分について、地域格差が6倍もある!ということが問題になったことが、
今回の検討会が開かれるきっかけになっているのですが、
更新時の不該当については、なんと50倍!!!もの格差があることが発表されたそうです。
詳しい資料を見ないと何とも言えないのは当然ですが、
これはちょっと酷過ぎますよね?

特にこれまで障害年金を受給していた方については、
生活の糧を得る重要な手段だった訳です。
それが急に支給停止になってしまう。
実際にそういう相談を受けていますが、
やはり精神的なショックは計り知れないものがあると考えます。
(勿論、症状が回復した結果であれば問題ないのですが、そうとばかりは限りませんので。)

ガイドラインを整備するのは当然ですが、
今後は定期的に検証を行う必要がありますよね。
そうしないと、ガイドラインは整備したとしても、
実際に判定をするのは”人”ですので。
格差が起きやすいことを前提とした取扱いと検証が必須だと考えます。

私は今回の討論会の傍聴をしていませんので、
これ以上のコメントは差し控えさせていただきます。
(議事録が出るのを待ちたいと思います)



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年10月14日 (水)

最後の悪あがき(^_^;)

こんばんは

パリーグクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、
我がソフトバンクホークスは、延長10回のサヨナラタイムリーで勝利しました
これで、優勝チームのアドバンテージを含め2勝、
日本シリーズ出場まで残り2勝となりました
ご存知の通り、今年のホークスは2位に12ゲーム差を付けてのぶっちぎりの優勝でしたので、
クライマックスシリーズやる必要があるのか?ちょっと疑問ではありますが
でも、現行のルールがこうなっている以上仕方がありませんね
あと2勝して、堂々と日本シリーズ出場を果たしていただきたいと思います

さて、今回のタイトルは『最後の悪あがき(^_^;)』です。

ある方の障害年金の案件について、書類も揃って、
後はサインや印鑑をいただくだけだったのですが、
最後の詰めの部分でちょっと悩んでいまして…
結論から言いますと、提出を少し先延ばしにしようと考えています

実はこの案件、認定されるか否かが非常に微妙なところでありまして、
最後の一押しと言いますか、私からの意見書を添付する予定です。
ですが、その意見書が中々まとまらなくて、ちょっと悩んでいます

最後の悪あがきと言えばその通りなのですが、
ご依頼者様にとっては、障害年金が出るか否かは、
生活する上でも非常に重要な事ですので。
なので、少しでも可能性が上がるようにと、いつも考えています。

後で後悔しない為にも、やれる事は全てやって、請求に臨みたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!





2015年10月13日 (火)

業務内容をクリアにしましょう!

こんばんは

日本中を沸かせたラグビー日本代表が帰国しました
開催前については、
(元々のラグビーファンは別として)それ程日本では盛り上がっていませんでしたが、
強豪南アフリカに勝利してからは、
非常に盛り上がりましたよね
(かく言う私も、その”にわかファン”の一人ですが
何でも、3勝して予選リーグを突破出来なかったのは史上初とか。
運が無かったのは否めませんが、これまで1勝しかしていなかった日本が、
この大会だけで3勝を挙げたのは快挙と言っていいでしょう
2019年のW杯は日本開催ですので、いいきっかけになりましたね

さて、先ほどまで県外の方とお電話でお話をしていました。
色々とお話をさせていただいて、正式にご依頼をいただけることになりました。
開業社労士としては、お仕事を頂けるのはとても有難いことです。
そして、同時に身の引き締まる思いがします。
ご依頼者様に年金証書と笑顔を届けられるように頑張ります

ご依頼をいただく際に、必ず行うことがあります。
それは、契約書を交わすことです。
業として正式にご依頼を頂く訳ですので、これは当然のことだと考えています。

契約書にサインをするということは、ご依頼者様にとっても勇気のいることだと思います。
なので、成功報酬についてだけでなく、実際に私がどの範囲までやるのか、
ご依頼者様には何をやっていただきたいのか、
その他の確認事項についても、詳細にご説明させていただいています。

どうしても時間が掛かってしまいますが、私としても安心してお任せいただきたいので、
やはりお座成りには出来ません。

勿論、具体的な契約書を交わさずに業務を勧める社労士の方もいると思います。
(個人的にはどうかとは思いますが…。)
しかし、その場合でも、依頼される場合には、
きちんと内容を確認しておいて下さいね。

具体的にどこまでやって貰えるのか?
報酬額はいくらなのか(何ヵ月分なのか)?
支払時期はいつなのか?
不服申立てまでやってくれるのかどうか?
など、確認すべきことは沢山ありますよね。

それらをクリアにした上で依頼をするようにして下さいね。
そうしないと「もっと動いてくれると思った」ということになり兼ねませんので。
(残念ながら、未だにそういうご相談をお受けすることがあります。)

障害年金を請求するのは、恐らく一生に一度のことです。
そうであれば、疑問点をクリアにして、
信頼できる社労士にご依頼頂きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年10月10日 (土)

思いよ届け(再審査請求)!

こんばんは

今日10月10日は、世界メンタルヘルスデー(精神保健デー)だったようですね。
近年の我が国はストレス社会ですので、
精神の不調を訴える方も爆発的に増えています。
実際、障害年金の請求においても、かなりの割合を占めています。
(全請求者の7割近くという話もあります。)
ストレスを溜め過ぎないように、適度に発散することは重要ですね。

さて、今回のタイトルは『思いよ届け(再審査請求)!』です。

今日は社会保険審査会に対して、再審査請求書を発送しました。


Dsc_0020

8月末の棄却決定から約80日。
色々あってちょっと時間は掛かりましたが、
何とか納得の行く内容に仕上げました。

後は結果を待つのみです。


想いよ届け!



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年10月 8日 (木)

(当分の間)住民票はマイナンバーの記載のないものをお願いします

こんばんは

W杯2次予選、日本はシリアを3-0で破り、E組の首位の座を奪いました
負ければ自力での首位通過の可能性がなくなる重要な一戦でしたが、
無事結果を残せてホッとしています
個人的には、所属するACミランを批判した本田選手の活躍が気になっていましたが、
何だかんだ言って結果を残すあたり、やっぱりエースだなと思います
まだまだ厳しい戦いは続きますが、
頑張ってロシア行のチケットを掴んでいただきたいと思います

さて、今回のタイトルは
『(当分の間)住民票はマイナンバーの記載のないものをお願いします』です。

先ずはコチラをご覧ください。
「zyuminhyo-mynumber.pdf」をダウンロード

障害年金だけでなく、老齢年金も遺族年金も、
申請の際には受給権者や加算対象者の住民票が必要になります。
その際には、絶対にマイナンバーの記載のないものを取得されて下さい。

何故なら、先日の年金情報流出により、
日本年金機構は当分の間マイナンバーの利用が出来なくなっているからです。
(派手にやらかしちゃいましたからね、仕方ないですよね

マイナンバーは利用だけでなく、保管についても厳格なルールがありますので、
間違ってマイナンバーの記載された住民票を取得した場合、
窓口で受け取って貰えない可能性が高いです。
(というか、多分受け取ってくれないでしょう)

当分の間、このルールが適用されますので、
今後年金の請求をされる方はご注意下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年10月 7日 (水)

久しぶりに嫁さんとランチに行きました(*^^*)

こんばんは

今日は久しぶりに嫁さんとランチに行きました(*^^*)

行ったのはコチラ↓

Dsc_0018

熊本市秋津にある、イタリア料理LA ZUCCA。
前は合志にあったのですが、秋津に移ってからは、初めて行きました。
12時前に行ったのですが、既に駐車場には結構車が止まっていました

中に入ると(当然なのですが)、女性客率高し
嫁とじゃなきゃ入れないお店です

早速、日替わりランチを注文。
色々食べられるように、パスタとピザを頼みました。

Dsc_0015

↑里芋と小エビのパスタ。
シンプルな味付けで美味しかったです
生パスタのモチモチ感も最高

Dsc_0016

↑一緒に付いていた唐辛子オイルをかけてペロリ。
持ち帰りもあるようなので、今度買って帰ろうかな(勿論、ビールのお供に)

これらにサラダとスープが付いて1080円。
味と量を考えると、コスパはいいと思います。
(普段ワンコイン派の私には、ちょっと贅沢なランチですが

Dsc_0017_2

↑デザート(250円)も追加。
また太っちゃいそうです

子供が出来てからは、中々嫁さんと二人でランチをすることは少ないのですが、
久しぶりにプチ贅沢な感じで良かったです

今日はアルコールなしでしたが、
今度は夜にビール付きで行きたいですね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年10月 6日 (火)

祝!800回!!!

こんばんは

今回、皆さまのお蔭で、このブログも800回目を迎えることが出来ました
これも、お読み下さる方がいるから出来る事なので、
とても感謝しております<m(__)m>
(700回目の更新からちょっと時間が掛かってしまいましたが

ただ、ちょっとだけ心残りなことが一つ。
それは、記念すべき777回目の更新のことを書くのを忘れていたこと
この辺の詰めの甘さが、私らしいと言えば私らしいのですが

500回目の更新をした時あたりから、”1000回”という数字を目標にしています。
残り200回、ちょっと現実味を帯びて来ました

相変わらず拙い文章でご迷惑をお掛けしておりますが、
出来るだけ噛み砕いて、障害年金を始めとする情報を提供して行きたいと思いますので、
今後共、お付き合い下さいませ



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年10月 5日 (月)

同行しなきゃいけないんですか?

こんばんは

今日は仕事で八代方面に行っていました
久しぶりに行きましたが、結構遠いですね(下道を車で1時間ちょっと)
昔は営業で県外を日帰りしていたので、
県内に車を走らせるくらいなら、何てことなかったんですけどね
そう言えば、道端にコスモスが咲いていました
すっかり秋ですよね~

さて、今回のタイトルは『同行しなきゃいけないんですか?』です。

これは、以前ご相談をいただいた内容です。
熊本県外の方だったのですが、その方は地元の社労士に依頼をして、
障害年金の請求をしていました。
しかし、結果は不支給。
不服申立てをしたかったのですが、依頼した社労士が(不服申立てに)消極的だったので、
私への相談になったと言う訳です。

そこで私が聞かれたのが、次の内容。

「社労士さんに頼んでも、年金事務所に行く時は同行しなければならないんですか?」

その方は(社労士に)依頼した直後、年金記録を確認しに行くのに、
同行するように言われたそうです。
体調が悪くて出来れば行きたくないと言ったのですが、
窓口でこれまでの経緯を説明しなければならないから、
どの社労士も同行を頼んでいるものだと説明されたそうです。

病気の体を押して、仕方なく年金事務所に同行したものの、
1時間以上の待ち時間があり、また、窓口でも色々と聞かれて時間がかかり、
非常に大変だったし、その後、体調を崩したと仰っていました。

…で、ようやく書類が揃い、いざ提出という段階になった時、
また同行するように言われたそうです。

「前回も具合が悪くなったので、委任状を書くので一人で行ってくれませんか?」

そう頼んだのですが、特殊なケースで窓口での説明が必要なので、
絶対に同行する必要があると言われたそうです。

仕方なく、再度同行。
そこでも待ち時間があり、窓口でも時間が掛かったことで、
またまた体調を崩してしまいました。
…で、結果は不支給。
ご本人様としては、やるせない気持ちで一杯のようでした。

これって、何なんですかね?
私もこれまで、それなりの件数をやってきていますが、
同行をお願いした事は一度もありません。
何故なら、必要がないからです。

窓口で説明するのは、事前にご相談者様からヒアリングをしておけば、
ご本人様に同行していただかなくても問題はありません。
また、特殊なケースの場合は、確かに窓口で色々と言われることはありますが、
社労士がきちんと説明すればいいことです。
口頭での説明が難しいのであれば、事前に資料等を用意すればいい。
要するに、社労士の説明能力の問題なんですよ、コレって。

ご依頼者様が同行を希望したのであれば分かりますが、
年金事務所とかって、好んで行くところではないですよね?
私、一回も一緒に行きたいなんで言われたことないですよ。
(私も仕事でなければ…多分行かないです

障害年金の請求をお考えの方は、
病気や怪我で、外出するのが大変だという方が大勢いらっしゃいます。
その方の心身の負担を軽減するのも、私たち社労士の仕事だと思うんですけどね。

勿論、様々なケースがあると思いますので、
同行をお願いするのが全て悪いと言うつもりはありません。
しかし、それが当たり前だという意見には賛成しかねます。

皆さんはどう思われますか?




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







«初診日を証明しなければならないことは変わりません

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ